デイサービス内容案内

内部風景

内部風景

痛みの管理

痛みの管理痛みがある場合はホットパック(暖かいタオルのようなもの)やマッサージ等で痛みの軽減を行います。

エアーマッサージ器エアーマッサージ器
下肢の痛み、むくみ、疲労回復に使用されます。

関節可動域向上

関節可動域訓練関節可動域訓練
筋力の向上を行う前に、適切な関節の動きを獲得するために行います。

ローテーションローテーション
体幹の回旋を行えるようにします。起き上がりやベッド上での動きに大切です。

棒体操棒体操
棒を利用して関節の可動域訓練を行います。写真では肩関節、肩甲骨の動きの向上を行っています。

筋持久力訓練

エアロバイクエアロバイク
疲れにくい体を作るために行います。血圧と脈拍で適正負荷をコントロールしています。薬により血圧管理されている方は特に注意が必要です。

筋力向上訓練(軽負荷)

ボールエクササイズボールエクササイズ
ジムニックボールを利用して筋力向上を行います。写真では下肢の内転筋力向上を行なっています。

椅子を利用した筋トレ椅子を利用した筋トレ
写真では、支えがある状態で、自重により臀部の筋力向上を行っています。より歩行に近い状態での訓練になります。

チューブトレーニングチューブトレーニング
ここではインナーマッスルの内旋筋群の強化を行っています。肩を固定するために必要な筋力強化です。

レッグエクステンションマット上のレッグエクステンション
低負荷での大腿四頭筋訓練。写真ではアンクルウエイトを使用していますが、状態により自重訓練を行う場合もあります。

筋力向上訓練(マシーントレーニング)

一般的にマシーントレーニングは見た目から高齢者には適さないと思われています。しかし、実際は座った姿勢で行うため、自分の体重を支えるよりも楽に体を動かすことが出来ます。特にこのマシンは虚弱高齢者用に開発されていますので、楽に筋力向上を行えます。

レッグエクステンションレッグエクステンション
大腿四頭筋、特に内側広筋・外側広筋を強化して膝への負担を軽減させ、歩幅を広げる効果があります。体の大きさに合わせてマット等を背中に入れます。

ヒップアブダクションヒップアブダクション
中殿筋(お尻の外側にある筋肉)を強化して、歩行時のふらつき、立ち上がりを楽にします。中殿筋の機能低下があると、歩行時に骨盤の安定が損なわれます。

ローイングローイング
円背を予防するために、広背筋、菱形筋、脊柱起立筋を強化します。体幹の安定が良好な歩行に重要です。

協調性・運動性向上訓練

協調性・運動性向上訓練

ステップ・エクササイズステップ・エクササイズ
階段の昇り降りを意識して行います。歩行時は必ず片足になるため、片足で体を支える事が出来ないと歩行が困難になります。

平行棒内・歩行訓練平行棒内・歩行訓練
お一人でも安心して歩行訓練が出来ます。


ページの先頭に戻る