補助具の作成 靴のファースナーの開閉が出来ない患者様へ

問題点
人工股関節に手術を受けた患者様が、靴のファースナーに手が届かず開閉が出来ませんでした。
原因
人工股関節の手術を受けた箇所の痛みの為股関節を屈曲出来ない。
股関節の過度の屈曲による、脱臼の危険がある為。
解決策
手作りで補助具の提案を作成しました。
材料 傘
①傘の芯と柄、骨に分解する。
②骨を5㎝に切り、S字に細工する。
③芯の柄とは反対側のS字取り付ける。
④靴のファースナーにリングを取り付けて、S字で引っ掛けて開閉を行います。

実物の写真が無いので、不明な点がございましたらご連絡下さい。

コメントを残す

※全て入力必須項目です。


ページの先頭に戻る