第41回 わんぱく相撲大田区大会

wanpaku41_2

 

 

こんにちは、「東京ヘルスケア機能訓練センター武蔵野 はり・灸・整骨院」の宮﨑です。
平成29年4月22日土曜日に「第41回 わんぱく相撲大田区大会」に、選手をサポートするトレーナーとして参加させて頂きました。小学校低学年のお子さんも、立派な勝負師の顔をしていました。選手の真摯に取り組む姿に感動しました。私も子供の頃からスポーツを行ってきましたので、これからも微力ながら応援させて頂きたいです。
次回は5月14日日曜日の「第41回わんぱく相撲中野区大会」にトレーナーとして参加させて頂く予定です。

「オスグット病 身体の発達とスポーツについて」
10~15歳の成長期に膝の下が腫れて・熱を持ち、痛みが出現します。休んでいると痛みが無くなりますが、運動を始めると痛みが再発するのが特徴です。骨の成長に筋肉の成長がついてゆかず、膝の下が強く引っ張られている状況で、時には剥離骨折する事もあります。
成長期の一過性のことで多く、激しい運動は避けることが良いとされています。しかし、スポーツを頑張っているお子さんは練習を休むことは出来ません。症状を悪化させない為に出来る事。
①運動をする前後に大腿四頭筋のストレッチングは特に重要です。
②15分の氷のうを使用した。
③膝の下に筋肉の停止部に巻くサポーター

痛みがある時や一人で通院させるのが心配な時に利用できる「無料送迎サービス」がございます。是非ご利用下さい。
送迎は随時ご希望があれば行っております。

下記でご検索下さい。
東京ヘルスケア機能訓練センター武蔵野
http://www.touheru.net/seikotu/

営業時間 平日9:00~19:00(最終受付18:00 予約優先)
電話   TEL.0422-77-9314
住所   東京都三鷹市下連雀2-24-8 三鷹第3オリエントプラザ101B
送迎範囲・時間についきましては当治療院ホームページをご覧ください。

担当者紹介

管理柔整師:宮﨑 (経歴 整体・整骨院10年 リハビリ型デイサービス5年)
整体・整骨の業界に入り15年間が経ちました。当時は介護保険制度もなく、整骨院は痛みの管理に加え、体操指導、健康相談を行い、近隣の方の大切な交流の場所でした。健康について考え、近隣の方たちに自立し活き活きした生活をご提案出来るように勉強と努力をしてまいります。

身体を動かす事が大好きです。野球は小学生~高校生、水泳は小学生、空手とボクシングは社会人、柔道は学生時代にやっていました。身体を動かすことで気分が前向きになりますが、現在は仕事が忙しく、週に2回走るのがやっとです。次は合気道を習いたいです。

運動やスポーツ、身体の痛み等ご相談して下さい。

コメントを残す

※全て入力必須項目です。


ページの先頭に戻る